Japan Endovascular Treatment Conference 2021 (JET2021)

English

Facebook_logo

演者へのご案内

口演発表者の方へ

*定時進行にご協力ください。

*プログラムの進行を円滑に行うため、すべて(指定演題、公募演題の口演発表)の先生方は、事前に音声(プレゼンテーション)付きの発表スライドのご提出をお願いいたします。

*現地会場へのご参加が難しい場合は、音声付スライドによる動画投影とさせていただきます。当日、リモートによるオンライン発表はございません。

*JET2021スライドマスターを以下よりダウンロードの上、ご利用ください。
(“light版”、“dark版”とございます。どちらかをお選びになり、ご利用ください。)

*スライド枚数は20枚以内でお願いいたします。(タイトル、COI、最終スライド含む)

Slide master(light版・Wide)
Slide master(dark版・Wide)

発表時間

公募演題プログラム

Presentation Award:発表6分、質疑応答4分
Under 35 challenge!!:発表6分、質疑応答4分
メディカルスタッフ一般演題:発表6分、質疑応答4分
デジタルポスター発表:なし

指定演題プログラム

プログラムによって発表時間が異なります。

メディカル メディカル
スタッフ
Presentation
Award
Under 35
challenge!!
Presentation
Award
ポスター
Under 35
challenge!!
ポスター
指定
演題
共催 公募演題/
指定演題
発表
(掲示のみ)

(掲示のみ)
日または英※ 日または英※
スライド/
ポスター
日または英※ 日または英※
COI 日または英※ なし なし

※プログラムによって異なります。

音声付き発表スライドの作成・提出について

プログラムの進行を円滑に行うため、すべて(指定演題、公募演題の口演発表)の先生方は、事前に音声(プレゼンテーション)付きの発表スライドのご提出をお願いいたします。

作成方法について

PowerPointの音声録音方法とMP4形式の動画作成方法 PDF

提出方法について

2021年4月2日(金)までにご提出をお願いいたします。
提出方法の詳細については、先生方へ2月下旬頃にご案内いたします。

PCセンター受付時間

日  程 受付時間 場  所
4月30日(金) 8:00-18:30 ナレッジキャピタル
コングレ
コンベンションセンター
5月1日(土) 7:30-18:30
5月2日(日) 7:30-12:30

使用機材

★コンピュータープレゼンテーションに限ります。

*Windows
Windows10以前、PowerPoint2010、2013、2016
(動画ファイルMedia Playerで再生可能なもの)

*Macintosh及び動画使用の場合
PC本体(ACアダプター、外部出力アダプター)をご持参ください。

データ受付の場合(Windowsのみ)

準備
(1)
メディア:USBフラッシュメモリーまたはCD-Rのみ
(2)
アプリケーション:Windows10以前、Power Point2010以降
(3)
フォント:Windows標準フォントのみ
(4)
動画ファイル:Windows Media Playerで再生できるものを同一フォルダにコピーしてください。
(5)
データ作成後、必ずウイルスチェックと他のPCでの試写をお願いします。
(6)
会場スクリーンの比率は16:9です。
発表方法
(1)
発表時刻の30分前までにPCセンターにて受付をお済ませいただき、15分前までに会場内の次演者席(スクリーンに向かって左側)にお座りください。
(2)
発表は、演台のモニターで確認しながら備え付けのマウス及びキーボードで進めてください。
(3)
プロジェクターの解像度は、フルHD(1920×1080)に対応しています。
(4)
データは講演終了後、事務局にて責任を持って削除いたします。
(5)
ファイル名には、発表演題番号・講演者名を以下のように入力してください。
例=発表演題番号MO-000 氏名が発表太郎の場合 「MO-000_発表太郎.pptx」

PC持ち込みの場合
(Windows、Macintosh)

準備
(1)
外部モニター出力端子の形状を必ず確認し、必要な場合は接続用の端子をご持参ください。
  • HDMI端子
    HDMI端子
  • D-sub15ピン(ミニ)
    D-sub15ピン(ミニ)
  • Mac 出力ケーブル(例)
    Mac 出力ケーブル(例)
(2)
プロジェクターの解像度は、フルHD(1920×1080)に対応しています。
(3)
ACアダプターは各自でご持参ください。
(4)
接続トラブルなどの場合に備え、バックアップとして、またはUSBメモリにてデータをご持参ください。
発表方法
(1)
発表時刻の30分前までにPCセンターにて試写のうえ、20分前までにご自身でPCを当該会場内のPCオペレーター席までお持ちください。
(2)
発表中にスクリーンセーバーや省電力機能で電源が切れないように設定してください。
(3)
プロジェクターへの接続は会場内のPCオペレーター席にて技術者が行います。
(4)
発表は、演題のモニターで確認しながら備え付けのマウス及びキーボードで進めてください。
(5)
液晶プロジェクターの解像度は、フルHD(1920×1080)に対応しています。
(6)
講演終了後はPCオペレーター席からPCをお受け取りください。

デジタルポスター発表の方へ

*ポスターは端末での掲載のみで、発表は行いません。
発表者は、3月下旬頃に予めデータの提出をお願いいたします。

*デジタルポスターデータ作成の基準は下記のとおりです。
データの提出方法等の詳細については、演題採択者に事前にご案内いたします。

(1)
発表データはPPT形式にてご提出をお願い致します。
(2)
データは閲覧専用ノートPCに掲載いたしますため、横方向にて作成をお願い致します。
またスライドの枚数は、20枚以内でお願いいたします(タイトル、COI、最終スライド含む)。
(3)
発表データはPresentationAward:英語、Under 35challenge!!:日本語、メディカルスタッフ:日本語にて作成をお願いします。
(4)
ご発表データのファイル名は、「発表演題番号_発表者名」をご入力ください。
例=発表演題番号MP-000 氏名が発表太郎の場合 「MP-000_発表太郎.pptx」
(5)
データは、オンラインシステム上でのアップロードによるご提出を予定しております。
詳細については、3月初旬頃、発表者に事前にご案内いたします。

page top