Japan Endovascular Treatment Conference 2021 (JET2021)

English

Facebook_logo

コロナ対策について

JET2021 開催における
新型コロナウイルス等感染症予防
および拡散防止対策について

日本国内における新型コロナウイルス感染症の発生に関しまして、本会では、政府、自治体、関係諸機関等から示される正確な情報の収集に努めるとともに、感染拡大の防止に細心の注意を払い、実施して参ります。会場へお越しいただく皆様におかれましても、手洗いやマスクのご準備、うがいなど、感染防止策へのご理解とご協力をいただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
感染拡大予防の趣旨をご理解いただき、以下の通りご協力をお願いいたします。

  • 発熱症状や咳など体調がすぐれない方、開催日より14日以内に日本の入国規制国・地域への渡航歴がある方、渡航歴をお持ちの方と接触された方、いずれかに該当する方のご来場はお控え願います。
  • 会場入口(コングレコンベンションセンター B2F)にサーモグラフィーを設置いたしますので検温にご協力ください。37.5度以上の方は別途非接触型の検温器で再度計測いたします。
  • 開催2日目、3日目も、会場入口にて必ず検温後、各会場への移動をお願いいたします。
  • 感染防止の為、マスクのご着用・ご準備を必ずお願いいたします。
  • 手洗い、うがいの励行をお願いいたします。
  • 会場入場口に消毒用アルコールの設置をいたします。十分な感染対策にご協力ください。
  • 会場にて万が一体調が悪くなった場合、我慢なさらずに速やかにお近くのスタッフにお声がけください。
  • 大阪コロナ追跡システムの利用にご協力をお願いいたします。詳細は会場にてご案内いたします。
  • 万一感染者が発生した場合の拡大防止のため、政府・自治体からの情報提供を求められた場合は、個人情報の取扱いに十分注意しつつ、必要に応じて参加者の方の個人情報を提供いたしますので予めご了承のうえご参加ください。

また、本学会では、感染防止対策として、参加者の皆様が安心してご来場いただけますよう、以下の取り組みを実施いたします。

受付

  • 参加受付前にサーモグラフィーでの検温を実施いたします。
  • 受付待ちの参加者の皆様が間隔をとって並んでいただけるよう表示を設置いたします。
  • 消毒用アルコール液を設置します。
  • 飛沫感染防止用のアクリル板を設置いたします。

講演会場内

  • 演台、司会席には飛沫感染防止用のアクリル板を設置いたします。
  • 講演時に利用したマイク等は、使用ごとに除菌シートで消毒いたします。
  • 会場内は、定期的に換気を行います。

スタッフ

  • 出勤前に必ず体温チェックを行います。
  • 出勤後は手洗い、うがい、アルコール消毒を行います。
  • 会場内ではマスク・フェイスシールド・使い捨て手袋の着用を徹底いたします。

本会といたしましても感染予防対策を実施してまいりますので、ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

page top