Japan Endovascular Treatment Conference 2021 (JET2021)

English

Facebook_logo

What's new

JET 2021実行委員長を務めさせて頂きます関西労災病院 循環器内科の飯田修です。本年同様に来年のJET2021も「旬」に敏感かつ魅力ある会の運営のために、今月よりステアリングコミッティの先生方及び信頼する相棒の岸和田徳洲会病院の藤原昌彦先生と共にしっかり準備させて頂こうと思います。JET2021にぜひご期待くださいませ。

思い返せば JET2020の船出は4つのtrack (PAD/CLTI, Aortic, Venous, AV access)で、過去に類を見ない斬新な切り口での大きな会を企画しておりましたが、コロナパンデミックにより全ては吹き飛んでいきました。何事も積み上げるのには時間が掛かりますが、吹き飛ぶのは一瞬でした。

しかしながら、当初予定しておりましたプログラムを、「JETTALKs on Air」という形でWeb配信にて代替開催を行いました。プログラムのほとんどは、各演者の先生方の迅速かつ熱いご協力からtalksとしてほぼ網羅ができ、ご視聴された先生方・関係各社の方々から高い評価を頂きました。配信終了後には多くの方々から励ましのお言葉を頂き、それが大きな大きなモチベーションとなり、再度JET2021に向けて走り出すことができました。ありがとうございます。困難や危機に直面した時こそ、その会が社会から求められているかどうかが改めて問われると感じた瞬間でした。多く企業の方々のご支援、多くのJETサポーターの先生方の心意気に重ねて感謝申し上げる次第です。本当にありがとうございました。

JETは他の大きな学会とは一線を画し、血管病に関わる全ての診療科医師・コメディカルが集まり、患者さんのために最善の治療を考える良識のある医療人のための会です。複数の診療科や複数の職種が関わることが「常に前進すること」に対する大きなパワーの源になっております。是非JET2021に対して大きな期待をしていただきたいと思います。

いつの時代においても、JETはleading conferenceの役割を全うすべく、皆様の心のトキメキに直結する「学び」を確実に約束します。

JET2021 実行委員長
飯田 修(関西労災病院 循環器内科)

What's new

JET2021 Secretariat
c/o Congress Corporation
E-mail: jet2021[A]congre[D]co[D]jp( Please change [A] to @ and [D] to . )

page top