Japan Endovascular Treatment Conference 2022 (JET2022)

Facebook_logo

EN

Facebook_logo

オンデマンド配信について

JET2022プログラムの一部を期間限定でオンデマンド配信いたします。

視聴条件: 2022年6月12日(日)までにJET2022の参加登録された方
(現地参加/WEB参加をされた方は、ライブ視聴時のIDとパスワードで視聴可能です)
オンデマンド配信の視聴のみのお申込は受け付けておりません。
公開期間: 2022年6月30日(木)~8月13日(土)24時

視聴に関しての注意

サイト内に掲載されている全てのコンテンツの録画、録音、撮影、閲覧端末のスクリーンショット機能等を用いた記録や保存、ダウンロード、他サイトへの転載等は、かたく禁止します。

第三者へログイン情報(メールアドレス、パスワード)を共有し、動画を視聴させることはご遠慮ください。

視聴はこちらから

オンデマンドプログラム

Hall A

Late Breaking Clinical Trials/Latest Evidences from Japan #1
Late Breaking Clinical Trials/Latest Evidences from Japan #2

A11) SUNDAY JET #1   Pick UP Latest Data and LIVE 2022 case summary
A12) SUNDAY JET #2

Hall B

B11) CLTI #1
B12) CLTI #2 MDC team について語ろう

Hall C

C5) Latest Data #1
C8) Latest Data #2
C11) 背番号10の思惑 #1
C12) 背番号10の思惑 #2

Hall D

D1) JET Venous #1   静脈の基礎とSuperficial Venous Intervention
D2) JET Venous #2   静脈血栓塞栓症(VTE)の基礎とDeep Venous Intervention
D3) JET Venous #3   Acute PE / Chronic PE/IVC filter(Acute PE / Chronic PE/IVC filter)
D4) JET Venous #4   Venous VIDEO Live Demonstration
D5) JET Venous #5   Town Hall Meeting
D6) JET Aortic #1   AVM
D7) JET Aortic #2   Endoleak
D8) JET Aortic #3   Let's discuss TBAD
D9) JET Aortic #4   Intraoperative nightmare
D10) Gather round! CLTI treatment around the world
ASIA Pacific Endovascular Club
D11) AV access Talks   ワインのつまみになるシャントの話
D12) AV access Talks   Case conference

Hall E

E1) JET EDU #1   PAD 1
E2) JET EDU #2   PAD 2
E3) JET EDU #3   PAD 3
E6) JET EDU #4   Surgical procedure
E7) JET EDU #5   CLTI
E4) コンフィデンスマン JET #1   - 冒険編-
E5) コンフィデンスマン JET #2   - ロマン編-
E8) 大阪混沌 Osaka Chaos   炎上のパクリタキセル ENJO no Paclitaxel
E9) 大阪混沌 Osaka Chaos   混沌のAtherectomy KONTON no Atherectomy
E10) 大阪混沌 Osaka Chaos   紛糾のCFA FUNKYU no CFA
E11) THE TIGER of IVUS #1   虎穴に入らずんば虎子を得ず
E12) THE TIGER of IVUS #2   前門のIVUS、後門のOFDI

Hall F

F6) Medical Staff Session PAD の歩き方:跛行篇 #1   受診からカテ入室まで
F7) Medical Staff Session PAD の歩き方:跛行篇 #2   EVT から退院後日常生活まで
F8) Medical Staff Session PAD の歩き方:CLTI篇 #1   受診からカテ入室まで
F9) Medical Staff Session PAD の歩き方:CLTI篇 #2   血行再建
F10) Medical Staff Session PAD の歩き方:CLTI篇 #3   カテ後、創傷管理から病院後継続加療まで
F11) 戦慄のエコーx エコーの旋律

page top